聡がオオムラサキ

大きくなってきたお腹を見ると、最近まで不妊治療に通っていたのが嘘のようです。

赤ちゃんが欲しいと思い始めてから2年。

健康だし、体温も測ってタイミングを逃さないようにしたのに、一向に妊娠の兆候が見られなくて、義妹や姉のところに子供ができると、焦るやら、落ち込むやらで大変でした。

クリニックで検査の末、多嚢胞性卵巣症候群と言われ、排卵誘発剤で様子を見ることになりましたが、二周期ほどで妊娠できました。

薬も効きましたが、原因がわかってホッとしたおかげもあるでしょう。

妊活中に、出来るだけ母体に良い食事をしようと考える方にとって、普段から飲んでいるお茶の栄養も気になりますよね。

妊活中におススメなお茶では、ルイボスティーやタンポポ茶を飲んでいる方が多いようです。

これらのお茶はカフェインが入っていません。

妊娠する可能性の高い女性にとっても、胎児にも負担のかからない、優しいお茶だという事が分かります。

中でも鉄分を含有しているルイボスティーは、飲むだけで貧血を改善できると報告されていますから、妊活が終わった後も、飲み続けたいお茶だと言えます。

妊娠しやすい体を作る食べ物は、おとうふや納豆、魚などがあります。

レバーも良いのですが無理だという人は、卵やごまなどはどうでしょう。

妊娠に必須の栄養が多いので、意識して食べたい食品に入ります。

しかしそればかり食べれば良いというわけではなく、様々な食品群の中から栄養を摂ることが健康維持にもつながるのも事実です。

一方、妊娠を妨げる可能性のある食品群は避けるようにしましょう。

妊婦にとって葉酸は必要不可欠な栄養素であることは間違いありません。

では、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、胎児の成長にどのようなリスクが生じるのでしょうか。

葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、これが胎児に欠乏した場合、正常な細胞分裂が行われず、神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負う要因の一つになると言われているそうです。

また、ダウン症予防の有効性も認められているので、是非、葉酸の摂取を心がけてください。

野菜の中でも、多くの葉酸が含まれているものは、小松菜や菜の花、近年高い栄養価で有名になったモロヘイヤなど、いわゆる青菜のものが多いです。

妊娠後、早めにこうした食材を食べるようにしましょう。

葉酸はお腹の赤ちゃんの先天異常などの危険性を下げる可能性があると知られています。

十分な葉酸摂取のために、毎日たくさんの野菜を食べるのが辛いという方も居ると思います。

そんな時には納豆あるいはホタテなどの貝類からの摂取をおススメします。

妊娠に不可欠な栄養素として有名な「葉酸」は、色々な食品に含有していますが、水溶性ビタミンであるために、熱に弱いという側面を持っています。

ですから、調理法にポイントがあります。

それは、出来るだけ加熱を避けるという事ですね。

葉酸摂取を目的とする場合、野菜や果実などの、そのままで食べられる食材を選ぶのもポイントです。

とはいえ、加熱調理が避けられない場合には加熱時間を短時間にしてサッと熱を通す程度にした方が良いです。

こうした調理や食事が負担だと考える方は、サプリを活用すれば一番簡単だと言えますね。

皆さんは普段サプリを利用していますか?サプリは不足しやすい栄養素を手軽に補給できるという利点があります。

妊活中の方をサポートし、栄養補給や体調管理のためのサプリはたくさんの種類がありますね。

選ぶ基準としては、中でも、葉酸を含んだサプリを選ぶことが大切でしょう。

葉酸が持つ効果としては、赤血球を造ってくれる効果がある為、貧血を予防することが出来ます。

それに、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスクを回避できることが報告されています。

ほかにも、精子の染色体異常を軽減し、健全な精子を増やしてくれることが分かっています。

ですので、赤ちゃんを計画しているご夫婦にとって効果的な、妊活中の夫婦には必要不可欠なサプリだと言えるでしょう。

妊活中の女性に対して、厚生労働省によって、葉酸摂取が推奨されています。

葉酸はビタミンの一種で、胎児の細胞分裂を促す効果があります。

そのため、妊娠初期に十分な葉酸を摂取できない場合は、細胞分裂が正常に行われず、胎児に神経管閉鎖障害などの先天異常があらわれる可能性が高くなるそうなのです。

もちろん、葉酸を摂取したら確実に発症を回避できるのかと言うとそうではありません。

ですが、可能な限りそのリスクを低減するために、妊娠する前から妊娠3か月までの期間は、普段の食事にプラスして、サプリ等の栄養補助食品によって、1日あたり400μg(0.4mg)の適切な葉酸摂取が厚生労働省より求められているわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です