コヨシキリと藍

探偵による浮気調査の結果、誰が見てもそうとしか思われない証拠が見つかれば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。

相手が信頼できなくなってしまったら一生共に生活することは相当な心の重荷になりますから、しっかりと慰謝料の請求をし、結婚生活と決別することもいいかもしれません。

また、配偶者の不倫相手に慰謝料の請求をしておけば二人が別れることは間違いないでしょう。

頻繁に掛かってきたり電話を受けていたり取り合っているとなるとその電話の相手が浮気相手という確率はとても高いと言えるでしょう。

それがわかったら電話番号の主を割り出せますね。

ただパートナーの方が機転が効く人物となりますと、浮気相手との電話が終わったら着信や発信の履歴を必ず消すということも忘れずに行っているということもあります。

着ている服を見て浮気の事実を突き止めることができます。

浮気をしている人に、明確に分かるのは身なりの変容です。

以前はファッションに対して無頓着だったのに、突然にファッションにこだわるようになったら用心しましょう。

この先、浮気に進展しそうな人や、もう浮気の相手がいるかもしれません。

不倫した二人に慰謝料を請求する側になったとすれば、まずは相手のことを知らなればなりませんし、複数回に渡る、浮気の証拠を手に入れなければ駄目です。

貴方が、探偵に助けを求めるのならば、個人には手の届かない、高価な機材を使って証拠を映像に残して貰えますし、適切な形で裁判にでも通用するように、貴方の手に届けて貰えるでしょう。

法律の上で、結婚した人が婚姻関係にない人と自分から性的関係になることを浮気といいます。

すなわち、法律上では、肉体関係を持っていない場合には、普通のデートをしたとしても、不倫じゃないということです。

自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、探偵や興信所に調査を依頼してみることができます。

慣れないことを自分でやるよりは、専門家である探偵に浮気調査を依頼しましょう。

探偵に依頼する方が、欲しい浮気の証拠がつかめます。

自分で手を尽くして調べてみても、配偶者が浮気をしているという事実はすぐに出てきます。

でも、パートナーを問い詰めても浮気を認めようともしなかったら、有利な条件で離婚できません。

そのためには、絶対確実な証拠が必要です。

日々の生活の中で、相手の行動を目を配っておくのは自分ひとりでできないことではありませんが、浮気を認めざるを得ないような証拠を入手するためには、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方が間違いありません。

それに、探偵に頼んだ場合には、浮気の証拠を収集してもらうだけにとどまらず、豊富な経験に裏付けされたアドバイスをもらえる、という付加価値もあるのです。

実際に探偵に頼むことでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。

配偶者が浮気をしているのではないかという疑いをもった場合、まず自分自身でなんとかしようと行動すると思います。

でも、浮気の証拠を自分だけで入手しようと思っても、配偶者に発見されてしまうリスクが高くなります。

その原因ははっきりしており、顔がばれてしまっているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です